entry_image

今月の気になる数字「30分以上の列車の遅れや運休「輸送障害」の件数は25年間で倍以上に増加?!」

さあ、4月始まりの学校や会社も折り返し地点が目の前となりました。 今年の9月はシルバーウイークとして長期休暇をとられる人もちらほら。 3連休という人も含め、10月からの下半期に向け、夏の疲れを癒しておきたい時期ですね。 夏は、本当に久しぶりの海外旅行に行かれたという声も聞きましたが、 国内を旅して思うのは、本当に日本国中、電車もバスも信頼感が半端ないというこ ...

entry_image

風が気持ち良い季節は昼飲み? 昼飲み派は7割も!

まだまだ今年の残暑は厳しいという中期予想もありそうですが、 確実に風が涼しい季節になってきました。 9月の声を聞くと、子供たちは学校に戻り、通勤電車もちょっと混み始めます。 なんだか、楽しかった夏も終わると思うと寂しいですね。 とはいえ、秋は秋で色々と楽しみも盛りだくさん。 暑すぎる季節は、ちょっとしたお出かけもしんどかったですが、 こんな季節は、どこまでも ...

entry_image

今月の気になる数字 「国際バカロレア159ヶ国、5400校。日本も200校を目指す」

さあ、8月も半ば。積み残した夏休みの宿題を横目に遊び呆けている子ども時代の 思い出がよみがえる季節です。 ユッキの自宅からみえる小学校のプールでは、 夏休みも泳ぎにやってくる子どもたちの弾ける笑顔が眩しいです。 そんな日本とは違い、秋学期制の世界では、夏休みは単なる「休み」ではなく トランジションの季節です。 新しい学年や生活を迎える子どもたちの大切な切替の ...

entry_image

Z世代の8割がヲタ(オタク)?! 推し活と日常生活の境界線は曖昧に

夏といえばコミックマーケットも風物詩のひとつだったのですが、 コロナ禍で開催が見送られているようで、JKたちもがっかりしているとか。 オタクというとマイノリティだったのは今や昔。 すっかり、市民権を得ているオタクやオタク活動、推し活。 アニメやゲーム、漫画などの「推し」のキャラクターを追いかけて、 コラボカフェや〇〇展、 ひいては聖地には、当たり前に人が集ま ...

entry_image

今月の気になる数字 「気候変動無対策で2070年世界経済に178兆ドルの損失?」

世界でのハリケーンや山火事などの自然災害、日本中も異例の速さの梅雨明けなど やはり、気候変動が深刻に迫ってきているのを実感する今日この頃。 そんな中、ダボス会議をはじめ、国際会議の話題は気候変動対策、 ゼロカーボンを目指しつつ目の前のエネルギー不足に対してどう向き合っていくか といった話題で持ちきりだった気がします。 ちなみに、今年5月スイスのダボスで開催さ ...