"2022年" アーカイブ

entry_image

今月の気になる数字 「東京ディズニーリゾート来場者8億人突破!」

春めいた日もあり、いよいよ3月春本番ですね。 出会いと別れの季節でもあり、今年こそは卒業式や入学式はもちろん お花見を楽しみたい今日この頃です。 しかし、毎年、夜桜、昼間の桜並木、東京に京都、日本全国津々浦々で お花見を経験してきたユッキですが、ホント、桜って飽きないですよね。 このリピート&満足度はなんでしょう?桜マジックとも言えるこの魅力。 (もちろん、 ...

entry_image

Z世代のキーワードは「かじる」 3/4が「世間体」と「個性」を大事に

2023年から、成人が18歳に引き上げられることが閣議決定。 ますます新成人の世代研究が盛んになりそうです。 今、注目が集まっているのは「Z世代」ですね。 「Z世代」とは、1996年〜2015年生まれの世代で、 現在の7歳から26歳の人たちを指します。 ちなみに、その上の世代は「ミレ二アル世代」で1981年〜1995年生まれ、 さらにその上は「X世代」で19 ...

entry_image

今月の気になる数字 「オークション1回で10億9000万円の売上!」

2月10日は旧暦で新年でもあり、なんとなく、また新しい年始まり感が漂っています。 日本は、1月の新年、2月旧暦新年、そして4月の期初、新学年と春をNEWで楽しく 過ごすことができている気がします。  さて、コロナ禍にもかかわらず昨年くらいからバブルの予兆があると言われているのが 現代アートマーケット。 国内の現代美術のアートマーケットは盛り上がりを見せ、「ア ...

entry_image

今月の気になる数字 「100円おせち 累計900万個販売」

コロナ禍も一瞬落ち着いた昨年末から年始。 人と会い始めたり、気をつけながらも外食する機会が増えたという方も 多かったのではないでしょうか。 また、帰省も昨年から比較すると動きがあったようですね。 そんな年始を彩る「おせち」ですが、 旧来型のものはもちろんですが、中華おせち、イタリアンおせち、フレンチおせち、、、 もはや、正月に食べるものならなんでもおせちとい ...

entry_image

カーボンニュートラルで変わる世界 生活者の関心度は今後に期待!?

さあ、2022年が始まりましたね。 今年も世界中で色々な動きがありそうです。 国内でも参議院選挙が予定されていますが、 米国でも中間選挙、韓国、フィリピンなども大統領選挙が予定されていますね。 そのほか、周年も盛りだくさん。 東京スカイツリー開業10周年、沖縄が本土復帰(沖縄返還)から50周年、 日中国交正常化50周年、ユーロ硬貨及びユーロ紙幣の流通開始から ...