entry_image

米国商用ドローン実働数、2021年には現在の10倍以上予測!予測調査の3ステップ〜まずは「対象を定義する」の巻

某外資VS某国内物流企業との比較など、何かと物流が話題です。物流会社の切り札的に注目を集めているのがドローン。 これは米国のデータですが… 「商用無人機は、2016年末の4万2000機から2021年には44万2000機へと増える見通しだが、最大160万機に達する可能性」というデータが発表されてびっくり。 空中にドローンが飛んでいるとか、ドローンがいつどこから ...

entry_image

大学生協から「受験・入学費用に貯蓄を切り崩す家庭が増加!」と発表。ステークホルダーを対象に調査しながら商品の必要性をPRする…の巻。

入学式の学生さんが街にあふれる季節となりました。いやはや、始まりの季節=春はやっぱりウキウキしますね。 ユッキも何か新しいことを始めようと思っています。ゴスペルか、ベリーダンスを周りには勧められていますが、ニッチすぎて友人の偏りの方が心配になる今日この頃です。 さて、このブログ『この1問で使える調査に!ユッキのアンケートクッキング』では、時事ネタや話題の調査 ...

entry_image

卒業式 袴着用による経済効果は57億?!市場分析に調査結果を活かす…の巻

桜も舞い散り、卒業、入学の季節となりました。 ユッキの大好きな「ねずっちネタ」で、お彼岸とかけて卒業式と説く…その心は「はかまで行きます」ということで今回は、袴をテーマに調査担当スキルアップネタを書きたいと思います。 このブログ『この1問で使える調査に!ユッキのアンケートクッキング』では、時事ネタや話題の調査をもとに、「調査のツボ」と調査担当者のヒントになる ...

entry_image

内閣支持率6割でも優位とは言えない?!「標本誤差」について考えてみる…の巻

今日は、春分の日。昼と夜の長さが同じ…ということで今回の調査テーマも、賛否が同数だったときに、調査をどう読むか…について考えてみたいと思います。 さて、このブログ『この1問で使える調査に!ユッキのアンケートクッキング』では、時事ネタや話題の調査をもとに、「調査のツボ」と調査担当者のヒントになる「プラス1★アドバイス」をお伝えしています。ぜひ、実際のアンケート ...

entry_image

社内でバレンタインを実施した人は35%。ホワイトデーお返しは55%。謎な調査結果は、相場データを死ぬ気で探せ!

今回のテーマはホワイトデーです。 最近の小学生は「友チョコ」が主流で、なんと、男子も手作りして男子同士でプレゼントし合うらしいです。なんか新しい! さて、このブログ『この1問で使える調査に!ユッキのアンケートクッキング』では、時事ネタや話題の調査をもとに、「調査のツボ」と調査担当者のヒントになる「プラス1★アドバイス」をお伝えしています。ぜひ、実際のアンケー ...